ためなら。


by unreyu

ソニースタイルに回収を依頼するケース

大手メーカー、ソニーでは電化商品再利用法の対象品の引き取りを一体どのように行っているでしょうか?
電化商品再利用法の指定品、TV、洗濯機、冷蔵庫、エアーコンディショナーの4つのうち、TVだけ引き受けています。

ここで疑問に思う感じの方も多いでしょう。

どうして、一体、1品だけなのか?
よく考えてみてください。

ソニーはエアーコンディショナー、冷蔵庫、洗濯機は販売も、実際、製造もしていません。

当たり前ですが、電化商品再利用法に基づいても、TVについてだけの再利用取り組みとなります。

さて唯一の対象製品、TVを持っているような人で、下記のような方だけが引き取りの対象となります。

それは以前、ソニースタイルにて購買したTVを処分したいケース。

そしてこれから、ソニースタイルでTVを購買するような際、そのために処分したいTVがあるケースです。

この2つのケースに限り、回収の対応をしてくれます。

TVはブラウン管を使用しているTVでチューナー内蔵のというようなものに限ります。


また商品種類によっては、引き取ってもらえない感じのものもあるそうですので留意が必須です。

回収の代金に関しては事前にチェックしてください。

またTVの付属品も一緒に廃棄したと思っているような人も多いでしょう。

ですがソニースタイルで引取ってくれるというようなものは、次の2つだけです。

電池を外したワイヤレスリモコン、あるいは、本体に着いている着脱式の感じの付属専用スピーカーだけは一緒にきちんと引き取ってくれます。

TV台や、取扱い説明書などの本、付属のCD-ROMは引き取ってくれませんのでご留意ください。

これらは他で代金を払うというようなことになっても、自分で廃棄しなければいけません。
[PR]
by unreyu | 2010-03-08 11:30